焼酎の基礎知識

焼酎の基礎知識記事一覧

本格焼酎は、原料の味が色濃く反映されます。すなわち、農作物の生産が盛んな地域では特色の強い焼酎を造ることが可能なのです。日本人は古くから農耕を営んできたため個性ある焼酎が全国で生まれています。焼酎の原料といえば、何を思い浮かべますか?芋や麦などは一般的な部位ですが、実はニンジンやトマト、ソバといった作物を原料にしている焼酎も存在するのです。本格焼酎を製造するには、様々な段階を踏まなければいけません...

焼酎は、独特の風味に対して好き嫌いが分かれるお酒でした。特に芋焼酎は、その他の焼酎に比べてクセが強かったのでなかなか人気が出なかったという歴史を持っています。そんな状況を一変させたのが、焼酎専用のサツマイモの開発です。平成6年に開発された「ジョイホワイト」という品種を原料とした焼酎は、豊富なデンプン質のおかげでフルーティーな甘さとスッキリした後味を兼ね備えています。ジョイホワイトが使われている銘柄...

焼酎誕生の歴史については、有力な説が2つあります。1つは貿易船船長ジョルジュ・アルバレスがフランシスコ・ザビエルへ送った日本に関する報告書にある「鹿児島に米焼酎がある」との記録から、1546年とする説です。他の1つは、鹿児島県大口市の郡山八幡神社の改修時に発見された木片に書かれていた焼酎と日付の記録から、1559年とする説です。いずれが正しいかは定かではありませんが、鹿児島県では明治の終わり頃には...

居酒屋では人気の高いアルコール飲料である焼酎には、蒸留方法の違いによって2種類とそれらを混和した焼酎が1種類の合計3種類あります。具体的には甲類焼酎・乙類焼酎・混和焼酎です。「甲類焼酎」は新式焼酎と呼ばれるように、伝統的な焼酎のように旧型式の単式蒸留機ではなく連続式蒸留機で何度も蒸留を繰り返して造った新しい焼酎です。アルコール度数36度未満の甲類焼酎は、大麦やトウモロコシをはじめ糖蜜などが原材料と...

焼酎も日本酒も居酒屋などで多くの人に飲まれる日本独自の酒ですが、そうした人でも日本酒と焼酎の違いを知っている人は意外と少ないようです。そこでこのサイトでは両者の違いについて明らかにしておきましょう。大きな違いは次の3点です。1つ目は「主原料」の違いです。焼酎の代表的な原料はさつま芋・米・麦・そば・黒糖などで、基本的には何を使用しても問題ありません。たとえば本格焼酎の中にも、次のようなユニークな原材...

焼酎で用いられる原料の代表といえば、麦や米ですよね。どちらも日本では昔からお酒造りに使われる代表的な穀物といえます。焼酎以外にも日本酒やビールといったお酒でこうした原料の美味しさを感じている人も多いことでしょう。焼酎の面白い点は、糖分を含んでいるものであれば大抵のお物が原料に使えるという点です。米や麦だけではなく芋や蕎麦などの焼酎も独特の旨味を持っています。そんな中でも今回ご紹介したいのが黒糖を原...

焼酎の原料として定番である米や麦。どちらも焼酎の入門編としては非常にベーシックですし、低価格で飲むことが可能です。そうして定番の焼酎だけでなく、もっと玄人好みのものを楽しみたいという人はそば焼酎をお試しください。そば焼酎とは、その名の通りそばを原料にして造られる焼酎のことです。宮崎県で初めて造られたそば焼酎は、九州を中心として全国へと広がっていきました。そば自体が様々な地域で作られている農作物です...

同じカテゴリに分類されるものでも、その中で質や特性が大きく異なるものはたくさんありますよね。例えば、ハンバーグという料理においても牛と豚の合いびき肉を使っているのか、牛肉百パーセントなのかで全く味が変わります。豆腐ハンバーグもハンバーグの一種ですが、お肉と味も食感も異なるのはご存知の通りです。これと似たような現象が焼酎というお酒にも当てはまります。今回は、焼酎の味の違いについて詳しく見ていきましょ...

焼酎というお酒は非常に特殊なお酒です。ビールや日本酒のように特定の原料を使わなければいけないという条件が無いため、糖質によって発酵させることさえ出来ればどんな素材も焼酎に早変わりします。そんな特性をフルに生かした焼酎として皆さんにお試しいただきたいのがニンジン焼酎です。今回は、ニンジン焼酎の味や美味しく飲むための方法について見ていきましょう。ニンジンは糖質を含む原料の中でも高2甘みが強い野菜として...

九州地方は焼酎の本場として知られています。もともとお米が育ちにくい土地柄で、その代わりにサツマイモや麦などを作る傍ら、焼酎の製造に着手したという歴史があります。今回は、そんな九州の焼酎の特徴について詳しく見ていきましょう。一口に九州の焼酎といっても、その味わいは多岐に渡ります。同じ原料を用いた焼酎であっても、地域ごとに全く味が異なることも珍しくありません。麦焼酎がその良い例といえます。もともとは長...

皆さんは居酒屋でどれくらい焼酎を飲むでしょうか?日本酒やビールといった定番のお酒も美味しいですが、焼酎は古くから日本で飲まれてきた伝統的なお酒です。長年飲み継がれてきたということは、それだけ日本人の舌に合わせて改良を重ねられてきたことを意味します。今回は、そんな焼酎の中でも居酒屋でよく見かける銘柄について詳しく見ていきましょう。芋焼酎の定番といえば黒霧島ですよね。皆さんも居酒屋のメニューで一度は見...

焼酎が他のお酒と趣を異にしている点は、原料に関して特段の規定がないという点です。極端なことをいってしまうと、発酵させることが出来るものならなんでも焼酎になります。今回は、そんな中でもご当地の名産を活かした面白い焼酎をご紹介します。北海道の焼酎としてぜひ皆さんにお試しいただきたいのがジャガイモ焼酎です。ご存知の通り北海道は美味しいジャガイモの産地です。ここで獲れたジャガイモを焼酎にするという発想が生...