安い焼酎の美味しい飲み方

安い焼酎の美味しい飲み方

焼酎を飲む機会は居酒屋などの飲食店に限られた話ではありません。
お家で小規模な飲み会を開くときや自宅でまったり一人飲みをする際にも、焼酎は大活躍しますよね。
そんな場面では、高価な焼酎よりも安くて手ごろな値段の銘柄を選びがちです。

 

今回は、リーズナブルな焼酎を飲むときに知っておきたい美味しさをアップさせる方法を見ていきましょう、
最初のポイントは焼酎を入れるグラスにこだわることです。
酒器はお酒の美味しさを左右する重要なファクターです。

 

焼酎をお湯割りで飲むなら陶器の方が口当たりは優しくなります。
爽やかな気分で飲みたいときは、青などの寒色が入ったグラスを選ぶと口に入れたときの清涼感まで上昇するのです。
信じられないという人はぜひ一度そのときの気分に合わせて焼酎を入れる酒器を選択してみてください。

 

続いてのポイントは、柑橘類などで風味をプラスするというものです。
香りが独特な焼酎の場合、せっかく買ったのに臭いがきつくて最後まで飲めないなんてことも少なくありません。
水などで割るのも良いですが、柑橘類を中心とした果物を加えることで臭いが緩和されるのはもちろんのこと、焼酎の口当たりも優しくなります。

 

安価な焼酎を美味しく飲みたいという人には必須のテクニックです。
食感を変えてしまうというのも焼酎を美味しく飲む手段としてはお手頃です。

 

焼酎を入れたグラスを冷凍庫にしまい、30分ほど経ってから飲んでみましょう。
シャーベット状変化した焼酎はシャリシャリとした不思議な食感をお楽しみいただけます。
こうした創意工夫を重ねることで、焼酎を美味しく飲んでいきましょう。

 

安くて美味しい焼酎を揃えてる、ほのか ‐Honoka‐所沢店はおすすめです。