焼酎に合う洋食のおつまみ

焼酎に合う洋食のおつまみ

お酒の味を引き立ててくれるのがおいしいおつまみです。
飲むお酒の種類によって合うおつまみが変わるのですが、
焼酎にはどんなおつまみがよく合うのでしょうか。
三宮の個室居酒屋で良く出されているのたこわさです。

 

焼酎といえば家庭でも晩酌としてよく飲まれるお酒の種類ですから、和食によく合うと思われています。
確かに焼酎は和食全般とよく合うのですが、
意外にも洋食との相性も悪くはないのです。
海外でも和食がブームなっていますがお寿司に合うお酒といえば日本酒だと思っている方が多いと思います。
たとえばお寿司にワインを合せたりと、いろいろな組み合わせを楽しんだり発見するのもまた楽しいと思います。

 

女性にも人気のあるイタリアンですが、
イタリアンで人気のメニューといえばピザやパスタといったこってりとしたチーズを使った料理が人気があります。
これらにワインを合せるのが一般的かもしれませんが、
焼酎をを合わせてみても意外と合うことがわかります。
焼酎は原料によって種類が主にいも、麦、米と分けられます。
ちょっとこってり系の洋食には甘口の芋焼酎がよく合います。
ロックで飲んでもいいですし、口の中をさっぱりとさせたいときはソーダ割りにして飲むのがおすすめです。

 

洋食でも魚を使ったカルパッチョやアクアパッツァ、魚介類のパスタなどの魚料理がありますが、
これにも焼酎がよく合います。焼酎の種類で魚介類に合わせやすいのが米をベースにした作られた米焼酎です。
焼酎とステーキやハンバーグとの相性も悪くありません。
その際は香ばしい香りとすっきりとした味わいの麦焼酎がよく合います。