焼酎に合うフレンチ

焼酎に合うフレンチ

焼酎は米や麦といった糖分を含む原料を発酵させてできた液体を蒸溜することで生み出されるお酒です。
日本には様々な種類の焼酎があり、各地域で独自に発展してきました。

 

沖縄の泡盛などがその最たる例といえるでしょう。
これほど豊富な味が揃っている焼酎ですから、世界各国にある様々な料理に合わせて美味しくお飲みいただけます。

 

最近では、特にフレンチとの相性の良さが注目を集めているのです。
フレンチにはいくつかの種類がありますが、その中でも焼酎との相性が良いのは乳製品や肉類を多く使ったものです。

 

こうした素材を用いたフレンチは濃厚な味付けになる傾向がよく見られます。
焼酎そのものが独特な香りと濃厚な味わいを持っていますから、味付けの濃いフランス料理と合わせてみてもお互いの味を打ち消し合うことが無いのです。

 

ラム肉や牛肉をパイ生地に包んだ料理は、お肉にしっかりと味が浸み込んでいます。
ワインなどのお酒でも美味しくいただけますが、味付けが濃厚な料理にこそ米焼酎を合わせてみてください。

 

お米の香りは日本人の食欲を刺激しますから、濃厚な味わいのフレンチでもフォークとナイフを止めることなく完食出来てしまうことでしょう。
芋焼酎はフレンチでよく使われるチーズとの相性が良いといわれています。

 

どちらも充分に熟成させてから市場に出されることが多いため、熟成させられたからこそ生まれる旨味がお互いの味を引き出し合っているのです。
フレンチといえばワインという固定観念に囚われることなく、ぜひ焼酎と一緒にフレンチをお楽しみください。

 

焼酎が美味しい居酒屋といえばこちらの花凛 難波店もおすすめですよ。