そば焼酎の味と特徴

そば焼酎の味と特徴

焼酎の原料として定番である米や麦。
どちらも焼酎の入門編としては非常にベーシックですし、低価格で飲むことが可能です。
そうして定番の焼酎だけでなく、もっと玄人好みのものを楽しみたいという人はそば焼酎をお試しください。

 

そば焼酎とは、その名の通りそばを原料にして造られる焼酎のことです。
宮崎県で初めて造られたそば焼酎は、九州を中心として全国へと広がっていきました。

 

そば自体が様々な地域で作られている農作物ですから、これを活かしたお酒が市民に広がるのもそこまで時間はかかりません。
味の特徴は、非常に柔らかい口当たりです。

 

米焼酎や麦焼酎ほど強いインパクトは感じないかもしれませんが、優しい口当たりのおかげでグイグイ飲むことが出来ます。
喉を通るときに香る仄かなそばの苦みが心地よく、他の焼酎が苦手という人も飲みやすいと感じることでしょう。
おすすめの飲み方はロックやストレートです。

 

繊細な味わいなので、ジュースなどで割ってしまうと本来の風味が感じにくくなる点にご注意ください。
そばの香りをより強く感じたいという人は、そば湯で割ってみるのがおすすめです。

 

他の焼酎ではそば湯と原料の風味が混じって市今いますが、そば焼酎であればさらにそばの香りが引き立ちます。
そば焼酎のお供として何をおつまみにすればよいのでしょうか?

 

口当たりの良さを活かしたいのであれば、回鍋肉などの脂をたっぷり使った肉料理と合わせてみてください。
そば焼酎の旨味と喉越しがお口の中をリフレッシュしてくれます。
そば焼酎の優しい美味しさが気になるという人は、居酒屋などの飲食店を訪れてみましょう。

 

人気の焼酎を置いている居酒屋はこちら。http://kichijoji-akari.com/