ニンジン焼酎の味と特徴

ニンジン焼酎の味と特徴

焼酎というお酒は非常に特殊なお酒です。
ビールや日本酒のように特定の原料を使わなければいけないという条件が無いため、糖質によって発酵させることさえ出来ればどんな素材も焼酎に早変わりします。

 

そんな特性をフルに生かした焼酎として皆さんにお試しいただきたいのがニンジン焼酎です。
今回は、ニンジン焼酎の味や美味しく飲むための方法について見ていきましょう。
ニンジンは糖質を含む原料の中でも高2甘みが強い野菜として知られています。

 

麦や米にも独特の甘みがありますが、これらの素材は他のお酒にも用いられているため味が想像出来てしまいますよね。
ニンジンの甘みはよくお酒に用いられる穀物とは一味違います。

 

フレッシュでありながらもフルーティーな風味に富んだニンジンの旨味が焼酎にも生きてくるのです。
焼酎が苦手という人が抱えるお悩みとして多いのが独特の臭いのせいで焼酎に手を出せないというものです。

 

ニンジン焼酎はこの臭いが比較的薄く、果実酒に近い感覚でお飲みいただけます。
そのため、焼酎があまり得意でないという人にもおすすめのお酒といえます。

 

こうした特徴を持つニンジン焼酎を美味しく飲むには、おつまみの選び方が重要になってきます。
フルーティーな香りのお酒によく合うのが、ソースなどをたっぷり使った料理です。

 

お好み焼きや焼き鳥といった居酒屋の定番メニューはまさにニンジン焼酎にピッタリです。
この他にもニンジンのきんぴらやサラダなど、原料となるニンジンを使った料理にもよく合うのでぜひお試しください。
私のオススメコチラの居酒屋です!https://gifu-yui.com/